市場規約

当会は「リサイクルオークション東京」と称し、道具類を中心とするリユース可能な商品の公設取引市場であり、公正かつ公平な市場の発展を目的として開催されるものである。

第1条(会員資格)
当会員は、古物営業法に基づき各都道府県の公安委員会発行の古物許可証取得者で、当会規約を遵守できるものに限る。

第2条(開催場所・日時等)
2-1    開催場所 埼玉県八潮市大字南川崎278-5(常設会場)
2-2    開催日  毎週木曜日 午前11時開始 終了まで
2-3    搬入   開催日を除き午前10時より午後7時
2-4    搬出   原則は市場当日搬出。
当日積み残した荷物は、翌土曜日午後7時までに搬出すること。

第3条(取扱い商品)
道具類、美術品類、衣類、時計、宝飾品類、自動車、自転車類、写真機類、事務機器類、機械工具類、皮類、ゴム製品類、書籍類、其の他リサイクル可能な物品全般とする。

第4条(取扱い不可能な商品)
危険物、盗難品、古物営業法に反する物品全般および、当会がオークションにふさわしくないと判断した物品。

第5条(取引された商品の保証)
5-1
保証期間 電化製品については保証品であることを原則とする。ただし{無保証品}については、必ずセリ人に前もって申し出ること。保証の期間は原則として1ヶ月間とする。
5-2
返品受付 返品希望者は、市場担当者に申し出ることとし、当事者間での返品交渉は行わないこと。また、受付で所定の返品伝票に必要事項を記載し提出すること。

第6条(取引方法)金額はすべて税別
6-1    登録料 10,000円・・・初回のみ
6-2    入場料 1社 2,000円(毎回1社単位)
6-3   買い歩 6%
6-4   売り歩  8%
6-5    セリ荷の代金は現金当日決済とする。
6-6    セリ荷はせり落とした時点で落札者に所有権が移動し、落札者の管理責任とする。
6-7    セリ荷には必ず出品者の屋号を付け、家電品等はメーカー名、年式、付属品などの有無を記入する。
6-8    セリ荷に最低落札価格がある場合は、事前にセリ人に申し出ること。
6-9    出品者は順番が来たらセリ荷を運び、セリが円滑に進行できるように協力する。
6-10  参加者は1社1屋号とする。ただし特例措置として、臨時参加料を支払うことで別屋号での参加を認めることとする。
6-11  当日売買したセリ荷については、精算伝票と照合し不明な点は市場終了までに申し出ること。それ以降の申し入れに関しては受け付けない。

第7条(注意事項)
7-1    商品を下見する場合には必ず出品者または市場役員の許可を得て、取扱いには十分注意すること。
7-2    落札商品および不成立品等、他人の商品と間違えないよう各自伝票と照合して持ち帰る。万が一間違った場合は、気づいた時点で当会に至急連絡する。
7-3    セリ荷に関するクレーム、トラブル等はオークション開催中の受け付けることとする。ただし閉会後のクレーム、トラブル等に関して役員に仲介を依頼する場合は役員の決定に従うこととする。
7-4    天災等不可抗力による事故に関しては当会では一切の債務を負わない。
7-5    飲食、喫煙は所定の場所で行うこと。特に吸殻の投げ捨て、歩行喫煙は固く禁ずる。

第8条(禁止事項)
下記項目に該当した行為をしたものについては、即座に退場および今後の市場参加を認めない。また登録料、入場料は返金しない。
8-1    当会員を他市場に勧誘する行為。
8-2    オークション内外での直接取引き。
8-3   出品者およびセリ荷を中傷する行為。
8-4   オークションの進行や風紀を乱す行為や言動。
8-5    近隣の迷惑となる行為。(違法駐車、タバコやごみの投げ捨て、公衆道徳に著しく反する行為)
8-6    其の他当会規約を遵守できないもの。

第9条(遵守行為)
当会員は古物営業法に基づき各警察署および公的機関からの捜査協力等、要請がある場合は従う事とする。
特に盗難品等はくれぐれも注意する事。

会主 坂東 和喜

2019年08月01日改定